甲佐町I様邸

  • 玄関から直接2階へと行けるようになっていますが、ホールを通る時はリビングから見えるようリビングの入口は硝子戸になっています、天井は出来るだけ自然素材を使いたいとの希望で杉板仕上げになっています。
  • 和室は自宅でお祝いなど大勢いのお客様にも対応できるよう間仕切りの建具は収納できるよう作られています。又床の間の窓からは涼しい風が入るため解放できるようになっています。リビングの壁にはFAXが置かれるように空間を利用して棚を設けてあります。
  • キッチン横には、食器の収納や ごみ収納 米びつなどそれぞれの大きさに分けて仕切りが作られています。家事のときにとても便利と好評です。
全室 朝の陽差しが差し込む住まい